スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーチパスタにチャレンジ

月曜日からにゃんこの話題とちょっと離れてしまいますが ごめんにゃさい。
(そしてお返事が滞ってます。さらにごめんにゃさい)

最近全然我が家の写真を撮っていないので写真不足でございます。
ブレブレならいっぱいあるけどねー なんかどうやって使ったらいいのかわからなくて^^
今回はひさびさにお料理覚書( あ、でも最後に猫の写真もあります)


ブログのあちこちでみかける ピーチパスタ

桃が必要なんだけど・・・なかなか高くて買いません(^^;)
しかし どうしても気になるこのレシピ・・・そのため奮発して買っちゃいました。
(・・・普通のスーパーの桃です・・・・・・・・)


レストラン「ANEMONE」♪
トマトと白桃の冷たいパスタを作ってみましたー。 (ってこれはズッコマミィさんのコピペw)

たしかJUNJUNねーさんも作っていましたよね~


今回私はマミィさんの全部生バージョンでトライ。
といってもニンニクがまるっきし駄目なあたくしは・・・それでも香りがほしいのでパウダーガーリックでの偽物バージョンです。

桃を皮向いてさいの目に切り塩とエクストラバージンオリーブオイルでマリネに。
ミニトマトは適当量を適当な大きさに切って コショウ、バジル、オリーブオイルでマリネに。
(ここに後から気がついて 鷹の爪とパウダーガーリックを投入。すごく適当でしょ^^;)
そして ひたすら冷やす。

トマトのマリネつくりはじめ庭のトマトです


そして冷たいカッペリーニと合わせて出来上がり
umauma.jpg
(写真のために乗せました。 十分混ぜると麺にソースが絡んでおいしくなります)

冷たくて甘い桃、甘酸っぱいトマト、そして生バジルが絶妙に絡んで うまうまうまうま

激うま。夏の定番になりそうなお味でした。

しっかし フルーツとパスタって意外な組み合わせですねぇ。びっくりです。







◇おまけ

るんるん1
るんるんしながら毛繕いのりんふぁ

るんるん2
あら なにかしら?

るんるん3
振り向くとれぐ
(だから何?w)

あ~不調だ。写真みてもネタが思いつかないよー


スポンサーサイト

ひさびさ生パスタ

麺類大好きの私。もちろんパスタも大好きなのですが、今まで生パスタを「最高~♪」なんて感じに仕上げることができませんでした。
年々 腕は上がっているような気はするけどどうもなんかすっきりしない出来。うまく出来ないし粉だらけになるからめったにやらないし。

そんな私が本日 ふと思い立ってランチのパスタ作りを。

というのは、前日の夜 「ジェイミーオリバーのクッキングライブ」(タイトルは失念)をみてしまったから。

ジェイミー君はイギリスで人気の若手料理家。 スカパー! フーズTVではおなじみ。番組をいくつも持つ人気ものであります。

でもね、それほど 「へ~」って感じくらいでしかなかったの。料理の仕方がワイルドというか、日本人的には雑にみえちゃってたから(^^;)

それが ライブを見てから一気にファンになってしまいました。

番組は30分くらいだけどきっとライブではもうちょっと長かったのではないかな?その番組中彼一人でしゃべり、動き、料理を仕上げる。ほんとすごいのです!


あ、前置きが長くなっちゃいました。(いつものことですね)
その彼がその晩は パスタを作ったのだけど(もちろん小麦粉から)その早いこと。
粉の状態から麺にするまでさっと5分。え?それでそんなふうになっちゃうの?という出来で。
それもポイント解説してくれるから こっちまで出来そうな気分に。

その気分におもわずのってしまい、おもわず作ってしまいました。

以下覚書もかねて
パスタ材料:強力粉 80-90g たまごS一個 (旦那不在のため一人分♪)

たったこれだけ。
① まずは粉をボウルにいれ、卵を真ん中にいれ、フォークでつぶすようにかき混ぜる。
 (ここのポイントはフォーク。)
② 水っぽいようなら粉を加え(今回は加えず)最終的にパン粉のようになるまでつぶす。
③ ボウルの中で一まとめにできるようになったら、台の上でこねる。
④ まとまったらパスタマシンに通す。
 ここでまたポイント 一番大きいサイズで何度も通すこと。折りたたみ何度も通しているうちにパスタにつやがでてくるから。
⑤ つやがでたら小麦粉を振ってローラーのサイズを細くしていく。
⑥ パスタを何重かに折りたたみ包丁で切る。

生パスタ

パスタの太さは迷いがあってまちまちになってしまいましたが、なかなかの出来。

出来上がりは しししとう、白パプリカのアンチョビソース(パルメザンも入ってます)
写真はいまいち
写真はいまいちですね。

でも出来は最高でした。 
使用した強力粉が春よこいという北海道産の粉だったせいかもっちもち。
卵と粉だけなのになぁ・・・麺にはオイルも塩も使わずに作ったのにこんなに味わいがあるとは意外です。
作成時間はパスタが8分、1分半ゆでてソースと絡めるのを含めても12分くらい?
一人前なら簡単ですね。2,3人用となると倍の時間はかかっちゃうかな?そうなると面倒ですね。

ぱんぱんぱーん


♪ ぱんぱんぱーん ぱんぱんぱーん ぱんぱかんぱんぱんぱんぱんぱんぱーん ♪

(みんなの歌 「パンのマーチ」?だっけ。 アンパンジャムパン・・・とか歌うw)



わたしはパンを作るのが苦手です。大好きなのにうまく作れた試しがないの。

その場ではおいしくても(焼き立てだから)、翌日は硬くてぱさぱさになっちゃって。


なのであまり作らないのだけど・・・ なぜかパンの本はよく買ってしまう。(眺めて食べた気になるわけでw)

今回購入したのはこねなくてもできる パンの本!

あまりにも簡単に書いてあるので私でも出来そうという幻想に・・・w


 材料  強力粉150g、水110g、砂糖5g、塩2.5g、イースト2.5g

シンプルパンなのでそれだけです。

材料を混ぜて、90分発酵→空気ぬいて60分発酵→成形して→40分発酵→210度20分焼く。


・・・

・・・簡単だけど・・・長い!



一回目作った時はなぜか成型できないくらいべちゃべちゃした生地に。膨らみ加減もいまいち。
(でもおいしかったけど)

ぱんだちゃんにこつを教えてもらい

再チャレンジ。


生地ないの温度に気をつけて・・・




できあがり こんなかんじ

ぱん1

成型しないぱんなのでぶかっこうだけど。。。。 


ぱん2ちゃんと膨らんでいます。

本の説明通り、外はカリカリ 中はもっちもち♪  すごーく腰がある。


憧れの・・・ハイジの白パンみたい~~~(*^^*)


味はちょっと酸味があったかな?もしかしたら酵母の状態がまだよくないのかも。
それでも私にしたら合格点です!

ぱんだちゃん コツをおしえてくれてありがとう♪♪ 感謝♪



ホームベーカリーで焼く毎朝のパンにはまったく目もくれないさくらさんが、手作りパンには寄ってきます。
バターもなにもいれてないシンプルパンなのに。。。。
なぜかこっちの方がおいしいようです。
グルメな猫だ。





藤田千秋のC's table Diary

ブログの方で冷蔵庫で作るパターンが書いてあるので今度挑戦してみよう。。。


保存食は室温で保存できるのか?

食欲魔神 な私

いつでもおいしい味が食べたくて保存食を作りたいという想いが年々強くなっています.
といっても,誰でも作れるすごくシンプルな物ばかりだけど.

今年もいくつか作ったのでご紹介.


9月某日 いくら醤油漬け

昨年は「すじこが高い!」という理由で結局作りそびれ.
今年はそんなことないようにと上旬の3連休で・・・ 計5本かな?

写真を撮るのを忘れた(><)ので

2年前の記事をリンク
ikuradane_20080926090145.jpg 作成中の一こまw
現在冷凍庫で保管されております.

いつも出汁をいれる量が適当なので・・・食べるまで味がわからないロシアンルーレット風・・・な
一品.



8月某日 きゅうりのピクルス

一ヶ月ほど前にピクルスを作成.水を使わない保存に適した本格的レシピを引っ張ってきて
作成したのだけれど・・・結局まだ食べていないので味がわからない(^^;)
去年はピクルスブームでたくさんたべたのになぁ・・・自分のブームってわからないものです.はい.
一ヶ月くらいの熟成で食べられるはずだから,今日一つ食べてみようかな.
塩をすごく使っているのでしょっぱくないのか・・・それが不安.

ピクルス 食べてみたピクルス   ・・・・!!!!すっぱ~!(爆)
でもかなり本格的な味.ぼりぼりバリバリ食べまくるピクルスとはチト違う.




9月某日 トマトの瓶詰め   人生初の作成(オーバーな)

chihoさんのレシピで作成しました.
トマトの瓶詰めを作りました

ソースでもなく水煮でもなく・・・ただの瓶詰めです!(^▽^)
すごく簡単.これなら面倒くさがりのわたしでも簡単に作れる!

トマトを湯むき,瓶に詰め,30分煮沸する. 

事前の瓶の煮沸消毒もいりません! ね.簡単でしょ?


上がってきている水分は水ではなくトマトの水分.
水を使わないと腐る要素が少なくなるので日持ちもすることでしょう.
今年2回目の作成です.3本作りました.(前回3本なので計6本の保存食)
そろそろ気温も低くなってきたのでトマトも終了してしまいそうなのでコレで最後かもしれません.

なんて考えながら煮沸していると・・・キッチンの方から

『たすけてくれ~』の声が・・・!


沸騰1
黄色いウサギさんが釜ゆでの刑に(爆)


沸騰2





煮沸は完璧にしているつもりだけど・・・果たして・・・冬の室温が暖かい我が家でどれくらい
保存可能なのか...
今年はそのテストになりそうです.


沸騰3



旨そうなトマト瓶・・w
初回作成した瓶が不安だったので一つ開けて料理してみたのですが,フレッシュトマトとはまたひと味違う味になっていました.
購入する水煮缶ともちょいと違う.あのトマト臭さがないのだ.
これで日持ちして味が変わらなければこんなすばらしいことはないのだが・・・

なんせ・・・作ってるのが・・・いい加減で適当な・・・ だからなぁ・・・(^^;)

まねっこパスタ ブロッコリーのパスタ・プーリア風

Cihoさんのフィレンツェの山の食卓から

を参考にパスタを作りました.

一度はつくってみたかった.


ブロッコリーのパスタ・プーリア風



材料はシンプルに オリーブオイル,パン粉,アンチョビ,にんにく,ブロッコリー

絡めるパスタはやはりショートパスタがぐー.グー

味はアンチョビの塩辛さとブロッコリーをゆでるときの塩だけで.

パスタはブロッコリーをゆでたゆで汁をそのまんま使用してゆでるというお手軽さ.

パン粉はにんにくとアンチョビをいためたオリーブオイルに加えてカリカリに仕上げます.



ぱすた


んんん・・・すんごくヘルシーくないが・・・ちょ~旨い!

普段ビールしか飲まない旦那が「こういう時はワイン飲みたくなるよねぇ~」とのたまった.


でも普段ビールしか飲まないからワインなんぞ買っていない(笑)

ワインも小さい飲みきりワインがあれば買っておくんだけどなぁ・・・


結局,ビールをあけてちびちびと.



数日・・・なにかに似てるなとおもったのですが・・・

結論

たぬきうどんやそばに似てる!!! 天かすそばって感じです.

イタリア風たぬきパスタ! そんな感じでございます.

アンチョビの塩気とパン粉のさくさく,ブロッコリーの苦みが絶妙.

次回は菜の花で作ってみたいな~♪


ただし確実にオイルの取りすぎを感じます・・・

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。