スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼のいぬまの・・過ごし方

さくらです

鬼のいぬま2


鬼のいぬまの ナンチャラです。

鬼のいぬま1

極楽極楽

ゆっくりできていいわぁ

鬼のいぬま4

どうさ!俺。 甘えてんだろ?


意味不明な自慢をされる・・・・  orz



かえでさんが入院中。さくらは思う存分甘えん坊を発揮。
れぐちゃんは異変を察知して2Fにほぼおこもり状態。
りんふぁちゃんは・・・かえでが帰ってくると決まった夜に、「ここからかえでが入ってくるはず」と玄関でうろうろ!
(りんふぁたんは予知できます)

それぞれの鬼の居ぬ間の・・・過ごし方


で、・・・・我が家で鬼呼ばわりされていることが発覚した「かえで」さんの状況
退院から1日。
最初はうれしくて「家に戻ったらやりたいこと100」を決めていたかのように、
まずは駆け込み1番「トイレ」、ボイラーの上に乗る。降りる。冷蔵庫の上に乗る。降りる。(登るのに1回失敗、降りて頭がクラクラ^^;)。。。という感じで、あっちいってこっちいって・・・おだっておりました。
点滴は1日置きなので、現在36時間くらい輸液なし(薬なし)状態なのですが、いたって普通。
入院して痩せた分、多少の力強さはなくなりましたが、同じ数値の腎不全の子の元気とは全然違う?
これで数値が悪いということになると・・・・それを見分ける自信が本当にない・・・・涙 怖いなぁ。

みなさま 暖かいコメントありがとうございましたm(__)m ひとつひとつにお返事しなくてごめんなさい。
病気経過につきましては長いので折り畳みます。

スポンサーサイト

かえでさん入院中

みなさま お元気ですか?

ブログを大分さぼっておりました。


かえでさん

絶不調

かえでさんが腎不全と診断されました。
一時は最悪な事態を想定・・・・という、そんな病状でした。(BUN182.3 CRE14.1 K5.8 CL126 IP15.4)正常の5~6倍
完全に腎臓が機能していない状態です。

皮下輸液では下げることはできず
点滴と利尿剤でなんとか、毒素を体内から洗い出しました。(本来なら腎不全には利尿剤は使わないとのこと)
幸い、、、最悪な状況からは脱出でき、なんとか退院できることになりました。
本日退院予定です。

かえでさん


まだ資料が整理できないので経過をUPできないのと、心の整理もできていないので、
こんな書き方になってしまいましたが、
今のところ、命は大丈夫です。
いつ急変するか、わからないのですが・・・


本にゃん いたって元気で、狭い個室から飛び出さんばかり。
面会に行くと、今までにないくらい大歓迎してくれます。
先生や看護師さんにもそんな感じみたいですw 飼い主だからじゃないのか・・・www

いろんな数値が正常の3倍くらいあってもこんなに元気なかえでさん・・・
それじゃ元気すぎてわからないよ。
数値が正常だったら・・・・どんだけ元気なんだろう?もういいおじさんなのに。


[入院当日4月27日 夜]
入院当日夜
朝入院し、検査いろいろされたので、お疲れ状態のかえでさん。
旦那にエリザベスについた汚れを取ってもらってる。

[4月29日 朝]
4月29日
元気ハツラツ状態
ご飯もたくさん食べてます。
かなりリラックスしてます。よかった。よかった。

経過についてはまた後日・・・・・
とりあえずご報告でした。



回復の予感?

ご心配おかけしてすみません。

とりあえず 日々ちょっとですが、脚も慣れていってるようです。


しかし 本人がまだ理解していないので、


「調子がよくなってきた?」 → 「おもわずジャンプ」 → 「案の定失敗」 → 「脚がおかしく」



を繰り返しております(苦笑)


それでも ジャンプの成功率もあがってきているみたいなので そのうちまた大丈夫になるかなぁ~。



れぐたん 具合がわるいと1Fリビングから動かないのですが、
今朝は人間2Fベッドの上にあがってくつろいでましたので 意外と順調に回復しているのかも。
(ソファやベッド やわらかいところへのジャンプは成功しやすいけど,堅いものへのジャンプは失敗しやすいです)



そういや 前回もこんな風に数日変だったときがあるんですよ。
そのときは 6月下旬で 北海道が 馬鹿みたいに急激に暑くなったあたりだったので、
脚もおかしいけど夏ばてかも・・・と思った数日でした。
そのときは3日目には全回復。

今回はちょっと長いかなぁ。





我が家に来た当初から ジャンプをしないから「めんどくさがり」とか、動作がスローだから「スローロリス」
とか いろいろ言われちゃってたれぐたんw
ごめんね。実は あんよが調子悪かったからなのね。
時々 ほか猫にシャーいうのも 「今だめなのよ」の合図だったのね。

ちょっと反省

でもスローロリスは かわいいから今後も使っちゃうけどねーwww



◇写真なしでごめんなさい。(手元に写真なくて)
 お返事遅れててごめんにゃさい。^^; (いつものことで・・w)

猫の膝関節脱臼

皆様 いろいろご心配、暖かいお言葉ありがとうございます。
本来なられぐたん 本日は 普通に元気な 予定でしたが

なぜか昨日同様 ひどいびっこ^^;  ありゃりゃ 癖になっちゃったかな。さらに靭帯延びちゃったたな?って感じです。
(先ほどジャンプを試みて失敗 そしてまた痛める・・・汗)


昨日病院で撮ってもらったレントゲンで解説(診断名は:両側膝蓋骨内方脱臼症)
先生に伺った事をまとめてみました。
れぐのレントゲン
なかなか分かりやすい写真が撮れなかったみたいですが、これは膝のお皿をはめた状態で撮影した写真。
通常より少しだけ内側にお皿が位置しているのがわかります。
そして下腿骨が内向きについているため靭帯のつき方がちょっとだけ内向きで、常に内側に圧力がかかっている状態になっているそうです。
(普通小型犬では大腿骨の方が曲がっているらしいんですけどね)

お皿を抑えている側副靭帯がびろろんと伸びているか、断裂しているかの状態(多分伸びてる)です。
炎症は全くみられず、痛みもなし。

この症例、小型犬に多くみられるのですが、うちの先生いわく「ここ10年くらいはこういう症例のオペはやらなくなったなぁ」とのこと。
脱臼しても自然と入ってしまったりするので、飼い主さんもわんちゃんも慣れちゃうことが多いみたいです。痛みがないならオペしないことが多いみたい。

そして治療ですが特になにもできません汗
hanakoさんがコメントで書いてくださったように、れぐたんはまだ成長期なので2歳になるまでに外れにくくなるかもしれません。
先生も固まってくる可能性を話してました。本当に固まっちゃうとそれはまた厄介なんですけどね。
今のところ炎症がみられないので急速に固まることはないので経過観察というのが今回の方針です。

「ジャンプさせないったって無理だしねー(笑)」
と先生もおっしゃっておりましたw


(あと書き残したことはないかなぁ?気になることあったらコメくださいね)



参考までにれぐたんの動画です。

途中までわかりにくいですが 右足びっこなのであります。


痛みはないみたいですが 違和感があるみたいで 動きたくなくなるみたいです。






ちなみに体重測定した れぐたん 3.6kgでした。

(ま 大丈夫ね と思いつつ) ダイエットの必要性も確認しましたが、 これ以上太らなければ大丈夫と

いっていただいたのでセーフだったよw 



おまけ


診察を待つれぐ
待ってるれぐ

レントゲン回数が多くて 辟易  駄々をこねるれぐ
診察台で嫌がるれぐもーいやや

こうやってみるとかわいいんですけど、帰りの車では怒りを爆発させてました。ケージの中で^^;

リンリン どっきんゲロリン 事件

りんふぁたん


12日で9カ月になりました!(・0・)おお~~~~っ

幼顔というより
幼児体型(爆)

記念ハーネス

(記念にハーネス つけさせて貰いました!もちろん お散歩にでる予定はありません(^^) )


ハーネス

でも・・・ ハーネス拒否されます.  この必死な顔・・・




先月末に体重測定したら 2.6kg!

更に10日に測定したら




なんと!

2.9kg =3


一気にデブチン?!!! か=っっつ!?



最近体重を計るのが面倒なのに,何故こまめに体重が計られているかといいますと

そこには,事件があったのでした.


それは,その名も『 リンリン どっきん げろりん 事件 』


ハイ・・その名の通りでございます・・・(TT)


それはお遊び時間のこと

ちっちゃい鈴(じゃれねこトリオふわふわ白についてる奴)を飲み込んでしまった りんふぁたん
普段は飲み込まないのですが,うさぎの毛と一緒だったので飲み込んでしまったみたい・・・・



時間外にもかかわらず病院へ駆け込み

薬でげろりんぱ  無事に鈴も吐き出すことができました.


でもそこからが辛かった.
吐き気止めの薬があまり効かず,夜中 げろりん☆×3 朝に一度 げろりん☆×1



朝げろりんは 旦那がビニール袋でナイスキャッチしていました(^^)

病院へ連れて行ったとき,処置後の待合室で起こったげろりん☆は手で受け止めたとか(爆) えらすぎっ



そんな事件がありました
ああ,反省です. .....(茶化して書いてますが本当に反省しております・・・)

微妙な大きさの鈴は腸閉塞の原因になりますから生死に関係する問題なのです.
きをつけなくては.
鈴

これくらいの鈴が・・・(多分これより小さいと思います)

お腹の中では・・

お腹1



こんな大きさに・・・(レントゲン写真の鮮明さに・・不謹慎ながら感動)


強制的に吐かされて数日はやはり不調でした. いつも吐き気がありよろよろ.

それでも食欲が無かったのは正味1日,食べるけど元気が無かったのが1日
現在は元気です! いつも通り兄ちゃんたちのご飯も漁る食欲です.

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。