FC2ブログ

やればできるこたち

「きちんとさん」
「続きとんとさん」


前足をちょこんと揃えて座る。


猫にとってはあたりまえじゃないかと思うこと。


りんふぁだって
きちんとできるし
「きちんとできるし」



れぐだって
きちんとできるし2
「きちんとできるしぃ」





そしたら さくらさんもがんばった

やればできるこ

なんだ やればできるんじゃないか?!



って思ったけど、この姿をみることは年1回くらいかもしれない。
それって出来るといってもいいのかしら?どうでしょうw


写真のさくらさんは「にゃーちゃんだってやればできるでしょ? だっこしてよ」と言っている。



先週はちょっとばたばたしていて、さくらさんをかまってあげる余裕がなかった。
女の子は甘えるメニューが決まっていて、りんふぁはネズミ遊びとPCをしている時のお膝、れぐはその合間を縫ってあまあまタイム。時間が無くともなんとか頑張って時間を作る。女子には甘い私。
それでもさくらは朝のブラシタイムがあるし、かえでさんはお湯タイム(いつでもお湯を要求すれば私が入れて差し上げます)とキャットニップタイムがあるのだが・・・
それでもみんな不満なのよねぇ。

そんなわけで先週はさくらさんににらまれっぱなし、「だっこしてくれないのかよ」って。
ようやく休みに抱っこタイムが実現。
よかったよかった。ふまーんがなくなってよかったよかった。

飛び降りる

れぐねりです。

垂直下降1


猫ってすごいよね。

垂直下降2


高いところから降りる時



頭からずどどーんと降りちゃうのだ。

垂直下降3

これは垂直じゃん!!!!


その勇気と運動神経ってすごい。


(これには個体差があります。れぐは意外と垂直降りが得意です。得意というか考えなしw)



スキー場の山のてっぺんに行って、一番難しいコースを降りる時の感覚?
あれって垂直の斜面を滑り降りるような感覚になるの。実際は35度くらいの傾斜なんだけどね。
えいやー。

え?たとえがローカルすぎる?w(子供の頃の記憶でここ数十年スキーに行ってないなぁ)

該当の記事は見つかりませんでした。