スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警戒区域のペットは一時帰宅時に連れ出し出来ます

「警戒区域のペットは一時帰宅時に連れ出し出来ます。」




すみません。急遽 この内容をお伝えしたくUPしました。
---以下転記---  詳細はリンクからご確認ください。--

以下は、一時帰宅の際に飼い主がペットを連れ出す時の「札幌弁護士会」指導のもとで作成した問答例です。飼い主さんは参考にして下さい。

行政側「一時帰宅でペットを連れ出してはだめだ。」
飼い主(飼い主が委託した人)「なんでだめなんですか」
行政側「国が禁止と言っている。放射能汚染とか、人命の安全優先のためだ。」

飼い主「いかなる法令に基づくのですか?一時帰宅の飼い主のペットの連れ出し禁止について「根拠」の書かれた決定事項の記載された正式文書はありますか?福島県にも確認してしっかり調べてもらいましたが本日まで「根拠」の記載された国の文書はありません。ですので、正当な根拠無くおっしゃってる事ですよね。5月2日に日弁連に、5月4日と、5月7日に札幌弁護士会の担当弁護士に飼い主の一時帰宅時のペット連れ出しについて、元自治体職員の飼い主代理が、詳しく法律について確認し、指導を受けた。ペット連れ出し禁止が国からか伝えられたとしてもその根拠の示された各市町村長宛の国からの正式な納得がいく「根拠」を示した文書がなければ、飼い主に対してペットを持ち出すなと他人や行政がその飼い主の権利を侵害する法的効力はない。

ペット連れ出しがダメだと言うのは、それは何の法令ですか。示してください。こちらでは既にペット連れ出しに関する文書履歴や法令を弁護士と確認済みです。正式な文書が無いのなら、法令も根拠も無い事を言われているのですね。それでは法律上、飼い主は貴方や行政には、したがわなくなくて良い事になります。私は自分の物(ペット)に所有権があり、持ちだすだけです。法的には何の問題も無い。弁護士会の弁護士が直接電話をしてもらえば説明してくれます。平成23年4月23日付け文書の原子力災害現地対策本部長が発行した「警戒区域への一時立入許可基準」の8の(5)には「ペットについては、別途検討し、原子力災害現地対策本部長が実施のための計画を別 に定めるものとする。 」と記載があるがその計画は現在迄何も正式に出されていない。同じく5月7日の「住民の一時立入りの実施について」の 「5.一時立入りに関する注意事項 」の 「ペット、家畜、食品等を持ち出すことはできません。」とあるがその「根拠」や「理由」が全く記載されていないのはおかしい。札幌弁護士会と日弁連に警戒区域の飼い主のペット連れ出しについて次のとおり確認している。『国や行政が、飼い主のペット持ち出しを止める権利は現在の法律では認められない。』との事。
飼い主が一時帰宅で連れ出したペットはきちんと放射能の測定もしますし、除染もします。必要ならば今測って下さい。飼い主の物として、必要ならば後の報告もします。動物は弱っていて「既に一刻を争う命」です。あと1日も持ちません。保護団体さんにたのんで緊急に獣医さんに診てもらいたい。預け先も確保します。衰弱している動物を飼い主が放置し適切なケアをしないことは、動物愛護法違反となり、それを法令の根拠無く無理強いする人は動物愛護法に抵触する可能性があります。行政にもだれにも飼い主の物であるペットの持ち出しを禁止する正当性は現在無いはず。「これに異論があるなら、直接弁護士と話して下さい。」
とペット連れ出しを止める行政や自衛官、警察に伝えて、連れ出しや救助を認めない場合は現地から電話がつながる弁護士会に直接電話して下さい。
【ペットの預かり相談や保護を受け付けている団体の一例】
※当方と直接関係はない団体さんですが住民の傾けに掲載の許可をいただきました。
 一般社団法人UKCジャパン  TEL:0467-84-7456
 一般社団法人アニマルエイド TEL080-4422-2090
 犬猫救済の輪 

---(以下略)---

ペット連れ出しは行政には許可されていない。
被災者は、なぜか弱い立場にある。本来は被害者であり、訴えることができる立場であるはずなのに。
おかしな話です。
ドメスティックバイオレンスと似てますね。

心が弱っている被災者の方々が、こんな主張が出来るでしょうか。
もちろん、できる強い方もいらっしゃいます。
でも、出来ない方もたくさんいると思います。

この情報を基に、ボランティアでもなにかできるはず。






東日本大震災関係  → こちら (大川周辺写真UP)
アニマルエイド 事務局日記
石巻動物救護センター → HP
             ちらし
東北地方太平洋沖地震における迷子犬・猫【福島県・保護されている犬猫情報】

-9 Comments

Gavi says...""
一時帰宅のとき、せっかくがんばって生きてきたにゃんこ置いてきた人のお話聞いたよ・・・
なんとか連れてでてくれれば、ボランティアに預かってもらえたり里親探してもらえたりするのに・・・除染だって・・・
普通の状態ならまだ可能性はあるかもしれないけど、放射能、外の低いとこにいるワンにゃんにはきっともっときついよね・・・
お家の人たち・・・厳しいと思うけど・・・
2011.05.12 10:03 | URL | #k4K7G4dA [edit]
石丸徳馬 says...""
ほんとうにそうですよね。
根拠もないのに禁止する。
動物の命と被災者の心は、軽んじられる。

でも、
ちゃんとこうして扉が開かれて良かった。
2011.05.12 10:06 | URL | #- [edit]
のりちゃん♪♪ says...""
本当にそうだよね、飼い主もペットも被害者。。。
「どんなに偉い人がダメっていっても
法律違反じゃないから逮捕されるわけじゃないよね
お母さんは夕陽と美月を置いて逃げられない。
1日でも不安な思いで離れてはいられない
だから、きっと連れだす。
もし避難所生活で人に迷惑かけるなら2にゃんと離れるより
郷を離れる方を選ぶと思う。」
なんてことをちょうど昨日娘と話していたんだよね。
放射能を浴びてしまっていろんなリスクを背負わされてしまっているかもしれないけど
1日でも早く一緒に居たいっていうのは、飼い主なら誰もが思っていることなんだと思うし。
2011.05.12 17:54 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.05.12 20:09 | | # [edit]
maik says...""
私も、一時帰宅の際に生きていたペットの持ち出しは禁止って聞いて
も~~~むっちゃ腹が立ちました!!!
そんなの飼い主が出来るはずないじゃないですか!!!
私ならその場にい座って、死んでしまっても「国はおかしい」って証明してみせます!!
避難区域の家畜達は殺処分とか・・・
人間だけ助かればいいのか?って話ですよ!!
この子達は、飼い主さんが戻ってくると信じて待っていたんですよ、きっと
やっと会えて、飼い主さんも生きてたって、きっと喜んだはず
それをまた引き裂こうだなんて悪魔ですよ!!鬼ですよ!!
絶対に飼い主さんはあきらめちゃいけないですよ!!
訴えて、人の力でこんなバカげた言い様は変えていかなければ!!
力を合わせれば、必ず何とかなるんじゃないかと思います!!!
2011.05.12 20:22 | URL | #- [edit]
レイナ says...""
法律を盾にして弁護士会がこうやって動いてくれれば
行政はたちうちできないかも知れません。
だけど、福島の方々は、その術を知らない人が多すぎるんですよね。
飯館村は某団体さんが正式に依頼を受けて
ペットの連れ出し決定がありましたよね。
少しでも教訓になっていることはいいんですが、
それにしても20キロ圏内の子たちのことが気になって仕方がないです。
希望者のみっていうけれど、希望されなかったペットたちは?
そういうデータもきっちりと残すべきだと思います。
2011.05.12 20:50 | URL | #- [edit]
フサヲ says...""
ちょっと話は違うかもですが、
私も病院での保険証の提出で、こういったことがありました。
自分達が仕事でラクしたいからって、
相手が知っていないということにつけこんで、
騙すようなことはしないで欲しいです・・・(。- -)
2011.05.12 22:04 | URL | #qWlKtuF. [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.05.13 11:56 | | # [edit]
nyapicacao says..."お返事です"
★Gaviちゃんへ
コメントありがとう。
たぶん、みなさんい悪いからとか、そういう気持ちもあるんだろうね。
でもみんな助けてあげたいよね。

★石丸徳馬さんへ
コメントありがとう。
日本政府の動物への対応。海外ではあきれられているらしいです。
まったくだ。
どうにか、助けられる道を広げたいですね。

★のりちゃん♪♪さんへ
コメントありがとう。
飼い主さんもみんなそう思っているとは思うんだ。
でも被災してきっと精神的にも弱っていて、社会的弱者だと思い込んでしまっているのでは
ないかって・・そんな心配をしています。
わたしも4にゃんおいてかない。絶対一緒にいるよ!

★maikさんへ
コメントありがとう。
そうなんですよ。持ち出しって・・・ペットは物じゃないよ。生きているんだよ!!って
言いたくなりました。
飼い主さんがあきらめなくて済む体制をなんとか作っていきたいですよね。

★レイナさんへ
コメントありがとう。
そうなんですよね。たぶん被災者さんたちは分かっていないと思います。
そんな中飯館村の判断は本当にすばらしい。(でもあまり報道されていないことに
ちょっと不安を感じます。もっと報道してよって思う)
個人ですべを知らないのだから、町村単位でそのすべを教えてあげようよ。って

★フサヲさんへ
コメントありがとう。
その例も今回の例も「無知」から来るものかもしれませんね。
勉強不足。
わかっていてやっているとしたら、悪以外の何者でもないよね。
2011.05.14 09:48 | URL | #ADJD0lrw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cacaonoco2.blog112.fc2.com/tb.php/1000-aa7e51d2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。