スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の膝関節脱臼

皆様 いろいろご心配、暖かいお言葉ありがとうございます。
本来なられぐたん 本日は 普通に元気な 予定でしたが

なぜか昨日同様 ひどいびっこ^^;  ありゃりゃ 癖になっちゃったかな。さらに靭帯延びちゃったたな?って感じです。
(先ほどジャンプを試みて失敗 そしてまた痛める・・・汗)


昨日病院で撮ってもらったレントゲンで解説(診断名は:両側膝蓋骨内方脱臼症)
先生に伺った事をまとめてみました。
れぐのレントゲン
なかなか分かりやすい写真が撮れなかったみたいですが、これは膝のお皿をはめた状態で撮影した写真。
通常より少しだけ内側にお皿が位置しているのがわかります。
そして下腿骨が内向きについているため靭帯のつき方がちょっとだけ内向きで、常に内側に圧力がかかっている状態になっているそうです。
(普通小型犬では大腿骨の方が曲がっているらしいんですけどね)

お皿を抑えている側副靭帯がびろろんと伸びているか、断裂しているかの状態(多分伸びてる)です。
炎症は全くみられず、痛みもなし。

この症例、小型犬に多くみられるのですが、うちの先生いわく「ここ10年くらいはこういう症例のオペはやらなくなったなぁ」とのこと。
脱臼しても自然と入ってしまったりするので、飼い主さんもわんちゃんも慣れちゃうことが多いみたいです。痛みがないならオペしないことが多いみたい。

そして治療ですが特になにもできません汗
hanakoさんがコメントで書いてくださったように、れぐたんはまだ成長期なので2歳になるまでに外れにくくなるかもしれません。
先生も固まってくる可能性を話してました。本当に固まっちゃうとそれはまた厄介なんですけどね。
今のところ炎症がみられないので急速に固まることはないので経過観察というのが今回の方針です。

「ジャンプさせないったって無理だしねー(笑)」
と先生もおっしゃっておりましたw


(あと書き残したことはないかなぁ?気になることあったらコメくださいね)



参考までにれぐたんの動画です。

途中までわかりにくいですが 右足びっこなのであります。


痛みはないみたいですが 違和感があるみたいで 動きたくなくなるみたいです。






ちなみに体重測定した れぐたん 3.6kgでした。

(ま 大丈夫ね と思いつつ) ダイエットの必要性も確認しましたが、 これ以上太らなければ大丈夫と

いっていただいたのでセーフだったよw 



おまけ


診察を待つれぐ
待ってるれぐ

レントゲン回数が多くて 辟易  駄々をこねるれぐ
診察台で嫌がるれぐもーいやや

こうやってみるとかわいいんですけど、帰りの車では怒りを爆発させてました。ケージの中で^^;

-28 Comments

ズッコのマミィ says...""
わーん。。。痛みはないって事だけど、動画を見るとなんだか痛々しそう・・・
元気なベンガルチビッ子ちゃんを飛ばさないって言う方が難しいですよねー。
2歳になるまでに好転する可能性もあるとのことなので、それを祈るしかないですね。
がんばるんだよー、れぐたん!
2010.09.17 07:16 | URL | #uzBt6Cok [edit]
のりちゃん♪♪ says...""
今日の状態、、、、レントゲン写すときって
いろいろな角度にされたりするからその影響かな?
動画の歩き方辛そう。
でも痛みがない事は幸い?
ジャンプしたいよね、、、猫だもんね。
う~ん、、、私も一緒に見守っていくよ!!
あと~体重も見守っていく(^^;)
帰りの車、怒り爆発って?(汗)
レグたんの場合どう爆発させるの~?


2010.09.17 07:27 | URL | #- [edit]
しゅりっち says...""
アカン…涙出た……
見てる私が辛くなった(>_<)
病院も行ったし、レントゲンも撮って、
症状やらこれからの事、とにかく早急に
医者には見てもらったから、少しは気も
楽だけど、でも、一緒に生活してて
愛猫がこうしてちょっとしんどそうにしてるの
目の当たりにしたら、絶対ウルッと来てしまい
ますよね…
きっと不安がイッパイのはずなのに、またうちにも
今朝来て下さってましたよね、nyapiさん…
すみません、れぐっちがこんな時に…
もしね、まだ若いから…ってのも理由にあるのなら、
もうこれから先は正常になってってくれることを
切に願います!
れぐっち~がんばれ~~~~~
2010.09.17 07:41 | URL | #- [edit]
石丸徳馬 says...""
動画を見ると、とつても切なくなりますねー(。´Д⊂)
かわいそうにね猫なんだもの、
飛んだり跳ねたり走り回ったり
飼い主が嫌がる事したりしたいですよね(うちだけかそれは)
治るといいですね~
うちは体が大きいから、
同じことになったら大変だなぁ~と思いました。
2010.09.17 08:08 | URL | #- [edit]
ぴこ says...""
ああ…動画…この歩き方は痛々しいね(>_<)
のんびりレグたんだった理由がよくわかったよ。
だけどまだ1歳だもの、希望はあるよね。
ベンガルは3歳ぐらいまで成長するっていうし。
あのね、私も実は側副靭帯が伸びてるにゃ~!
逆足は前十字靭帯も切れたまんまなのにゃ~!
でもこんなに元気に歩けるんだよ~ん(^▽^)
こんなぐーたらな人間(私)でさえ、ちゃんと筋肉が
補強してくれるようになったのだv(=∩_∩=)
2010.09.17 08:27 | URL | #- [edit]
Gavi says...""
レグたん・・・またはずれたら・・・って感じなののかなぁ・・・
痛みはないかもしれないけど痛々しいよ(´・ω・`)
にゃんこはサポーターなんかで固定したら余計動けなくなっちやうもんね・・・
アタシはジャンプしそうなとこラグやウレタンマットしいてもらってるよ。
フローリングより衝撃吸収してくれるから・・・
レグたんまだチビっこだもんね・・・
これから成長していくにつれて落ち着くよね・・・
りんふあちゃんもスリムにゃんこちゃんだし、レグたんも太らないと思うのにゃ。
おっきくなって落ち着きますように。
nyapiおねえちゃんもびっくりしたよね。(´・ω・`)
獣医さんおつかれさまでした。

あと・・・関節・・・前(成長期には/2歳くらいまで)アタシミドリイガイのサプリ-テオタブだったかな、獣医さんに出してもらってたよ。
レーザーも成長期にあてる(アタシも前の獣医さんでは週1回10分位あててもらってたんだ、レーザー治療してない獣医さんも多いみたいだよ)と関節にはいいみたいだけど、じん帯とかもそうなのかな?
今はアタシはそこそこおちついてるからごはんで使えるものばっかで対応してるけど・・・
本当に落ち着きますように。
2010.09.17 08:43 | URL | #k4K7G4dA [edit]
ガブママン says...""
ワーン!!レグちゃん可愛そう!!(T_T)
痛くないって、本当?
なんかとってもひどそうに見えますけど・・・
お医者さんが そうおっしゃるなら そうなのでしょうが~(T_T)
まだまだ遊びたい盛りの チビッコさんなので
安静に・・なんて無理ですもんね~
しかもベンガルさん!!
きっとウチの子らとは ジャンプとか ダッシュとか
運動量が違いますもんね~(ーー;)
レグちゃん!!お大事にです~!!
成長に伴って完治すること お祈りしてますね!!
2010.09.17 09:58 | URL | #- [edit]
ハナクソ says...""
ああ~っ・・・歩きずらそう・・・いずい感じ??
痛くはないんですね。救いですね。
よくなってってくれればいいですね。

なんて言いつつ、下の2枚の写真がかわいくてかわいくて・・(*^^*)
手に顔乗っけて・・・ぎゃふん。
キューーってなります。
2010.09.17 13:50 | URL | #- [edit]
ANKO says...""
動画を見ると痛々しい....
でも確かにまだ身体が完成されてないから、
いい具合に形成されたら良いですね。
なるべくジャンプやダッシュの衝撃が和らぐよう、
フローリングではなくカーペットの上で遊ばせてあげた方が良いでしょうね。
れぐたんが良くなりますよう、祈ってます。
2010.09.17 13:55 | URL | #- [edit]
あぐえぷまま says...""
うわ~ん、動画見ると痛々しいΣ(T▽T;)
これでも痛みは感じていないの?
望みはまだ成長期で、もしかしたら良くなるかもしれないってことだよね。
私、れぐたんがよくなるように祈ってるわ(*_ _)人
周りで元気に走ったりジャンプしたりされると辛いね。
あ、でもれぐたんはマイペースな子だっけ?
とにかく2歳までは見守っていくしかないのよね?
れぐたん、がんばれ~
2010.09.17 14:18 | URL | #h6FgcvQw [edit]
フサヲ says...""
もうすぐ11ヶ月の、れぐちゃん。
これからの成長過程で関節が落ち着いてくるってこと、充分にあり得ますよね(><。)!!
急に症状が続くようになったのですよね・・・
炎症等の痛みは、これから出てくるのかな。。。
痛くはないようだとのお話ですが、動画を拝見しますと、
はやりどうしても痛そうに見えてしまいます(。><)
れぐちゃんもビックリですよね。。。
3.6kgだと、若葉と殆ど同じですね Σ(・ ・。)!
見た目は楓より大きいのですが、内臓系の病気をして体重がガクッと減って以来、楓より軽くなってしまいました(涙)

*ゴハンやオヤツ : オヤツは頂いたものしかあげたことがないのですが、
ウワサの「焼き鰹」は若葉もよく食べます。
其の他のオヤツは・・・  自分は食べないクセに、楓やオレサマが食べているのを見るのは腹が立つそうです(涙)

*添い寝 : 調子の良い時は、3匹ともケージのお世話になることなく寝ていますよ~( ^ ^)
我々としても、好きなところで寝さしてやりたいと思ってます(。 ̄  ̄)
でも・・・  我々は気にならないのですが他の家族の方から直ぐお叱りを受けるので、
ケージに活躍してもらうほか無い時が多々あるのが申し訳ない気持ちでいっぱいです(涙)
それでも基本的にはオレサマに入ってもらって、
オレサマだけではダメな時は若葉にも入ってもらってます。
かえぽんだけは・・・  出てても殆ど害(!)が無いです(笑)
ケージでなくて別の部屋を1室使ってくれても構わないのですが、
猫達は、添い寝はしてくれないけど人間とは同じ空間ぢゃないと大泣きになる困ったさんです(涙)

*車に乗っておりましたら、またまた「ポン」の付く川を発見しました。
気になって調べましたところ、「ポン」にはアイヌ語で「小さい」という意味があるそうです~
2010.09.17 14:43 | URL | #qWlKtuF. [edit]
はなまる says...""
なんと、レグたんがそんな事になってたのね…
動画見ると結構辛そう。
でもそんなに痛みが無いとの事で
それだけは救いかなぁ。
人間の、しかも私の話しだけれど
子供の頃は良く左肩を脱臼していたらしいの。
最後の方はちょっとぶつかっただけでも抜けて
でも大きくなるにつれて大丈夫に。
レグたんのケースとは全然違うかもだけれど
自然に良くなればいいのだけれど…
無知だからそんな病気もはじめて知りました。
レグたんが少しでも良くなるよう祈るよ。
2010.09.17 15:28 | URL | #- [edit]
hanako says...""
にゃぴさん、れぐたん、病院お疲れ様でした。
動画のれぐたん、痛々しいね・・・
うちのナルもそんな感じだったんだけど
ガニ股じゃなくて内股っぽかった。
すぐ女の子座りするみたいに座り込んでたよー
そうそう、ワタシもそう言われた!!
今、その症例では手術しないって。
けっか今でも少し歩き方へンだけど股関節は外れにくくなったんだと思う。
れぐたんも見守っていくしかないんだね・・・
きっと絶対治るよ!!大丈夫(p`・ω・´q)
ニコの首輪の石はねアベンチュリン(インド翡翠)って言うパワーストーンなんだって!
綺麗な緑色だよね~~(*´▽`*)
ちなみにワタシの首輪はアメジストでした♪
2010.09.17 15:34 | URL | #- [edit]
えるまーる says...""
あ~ん、nyapiさん、心配したでしょう~??
レグたん、痛々しい。
筋肉がついてくると大丈夫になるかな??
なんとかよくなりますように、お祈りしているからね。

うちの場合、夏海ちゃんや揺波ちゃんのお手手の裏まで毛が生えていてすべりやすいから、フローリングには、パンチカーペットを敷いているんだけど、ちょっと床にクッションがあったほうがいいのかしら?? すべりにくいし、よくわからないけど・・・

ファイト~。
2010.09.17 17:01 | URL | #c8IZ0R8A [edit]
三毛猫ハッチの母 says...""
あぁ、れぐちん、違和感があって気持ち悪いんだろうねぇ。
でもれぐちんには原因がわからないものねぇ。

人間でもじん帯伸ばしたら保存療法だもんねぇ。
(スキーで良く見た。)

ほんと、周りの筋肉が強くなればマシになるだろうからさぁ、ぼちぼちね。

ちなみに私事ですが、股関節がよくずれるので、ひとごとじゃないわぁ。
れぐたん、ファイト!
2010.09.17 18:59 | URL | #- [edit]
ぴょんちき says...""
れぐたんの動画、見ていて痛々しいです。痛みは無いとはいえ見ていてつらい。
痛みが無いと言うことはれぐたんとしてはなんか歩きづらいなって感じているだけなんでしょうか?いつもと何か違うっていうような。
治療法がないのがつらいですね、成長して落ち着いてくれればいいのですが。
2010.09.17 20:09 | URL | #- [edit]
ねこNyao says...""
動画みました。
れぐたん、とても辛そうですね(T▽T)
痛みがないと聞いて、少しホッとしましたが、
治療はせずに、
このまま様子を見ていなければならないのですね。
nyapi☆cacaoさんもとても辛いと思いますが、
時間がたてばきっと良くなります。
頑張ってくださいね☆
2010.09.17 22:08 | URL | #- [edit]
らもら says...""
痛みが無いという事は、猫のストレスも最小限で済む事
そうは思っても、こうしてひょこっひょこっと歩いている様を見ると、切ないですね><
ちいちゃなレグたん
元気なれぐたんだもの
遊んでジャンプして転がりたいもんね
これからの成長で、よくなりますように
見守る事が治療だとするならば
笑顔で、穏やかに見守って
心静かに、良い方向に向かう事を祈りましょう
皆もお祈りして、見守ってるからね!れぐたん!
2010.09.17 23:18 | URL | #- [edit]
彩華 says...""
イヤァッ(ノ≧∇≦。)ノ))...
レグタンが股関節脱臼だなんて・・・ショック・・・!
動画の中のレグタンは痛そうでしたよ
癖にならないようにしてあげて下さいね

2010.09.18 00:35 | URL | #SFo5/nok [edit]
おかか says...""
うう、動画見ていて痛々しいです。
でも痛みはないようでよかった。
本猫にしたら、違和感ありありで辛いよね。
レントゲンもたくさん撮って大変だったね
レグたん、少し大人しくしていようね。
時間が経つにつれて、うまく落ち着いてくれますように。
レグたん、がんばれ!
2010.09.18 06:03 | URL | #DL0dExLA [edit]
ハナクソ says...""
接写モード=マクロなんですね!
あのツブは・・・マクロで撮ったんです・・・あれでも・・(ーー:)

やっぱり「腕」ですね「腕」っ

突然、すみません(汗)
2010.09.18 07:54 | URL | #- [edit]
JUNJUN says...""
痛々しいレグたんに涙ぽろしちゃいました。そんな中、にゃぴさん逞しくって!病院疲れもあるだろうから、6月の頃と比べるとちょっと直りが遅いかも。。。で戻る事祈ってます!がんばれレグ!!
見守るしかないのってとってもハラハラもんだけど、そうやってレグたん足の使い方覚えていくんだもんね。靭帯のびちゃって(?)びっくりしちゃったけど、徐々にどうやったら大丈夫かコツをつかんでいくんだと思うのよね。GAVIちゃんねえさんが書いてらっしゃるように、重力を吸収できるような環境作りだね。ってこれはパパさんが得意そう!は~、家族団結ですね。みんにゃでレグちびたんを囲んで団結だ!
遠くでオバサンも見守ってますよーーー。
2010.09.18 09:53 | URL | #- [edit]
hanako says...""
あれ?今日はコメ欄が閉じてあるのかな?
ワタシ、レグたんはナルと違って活発な子かと思ってました。
スローロリス(笑)は酷いけど、うちのナルと同じタイプの子だったんですねー
あ、そうそう、思い出したんですけど
ナルは股関節が外れると自分で起用にはめ直したりしてましたね。
自分の環境に慣れていく・・・って感じだったんでしょうか?
レグたんも心配だけど見守る方も辛いけど
時間が解決するのを辛抱強く待ちましょうね(p`・ω・´q)
2010.09.18 14:08 | URL | #- [edit]
oceangecko says...""
れぐたーん、大丈夫かい?
暴れまわるのが好きな年頃だもん、じっとなんて
してられないよね。
そっか、ティアラちゃんと同じ症状なのか。
これって、ベンガルに多いの?それとも猫全般によくあるのかな?
2010.09.19 12:48 | URL | #- [edit]
ティアママ says...""
こんばんは。

れぐたんまだ痛みを感じているのかな。
うちはおかしいと思って病院に連れて行った時には
「もう痛みに慣れてしまって痛いとは感じていないだろう」と言われました。
この時、1歳のお誕生日直前。
まだ成長期だから様子を見ようということになって現在に至るです。
走らせたりジャンプさせたりしないようにって注意されたけど
お猫様の本能を考えるとこればかりはねぇ。。。

↑oceangeckoさんのベンガルに多いの?の質問にだけど
ベンガルというか人間都合で誕生したニャンコさんには
遺伝子的にどこかここかに無理がかかるようです。
って、これはティアラがお世話になっている獣医さんのコメントなんだけど
後天的な要因はもちろん、先天的要因も否定できないと言われました。
でも大丈夫。ヒト科同様オンニャの子は強いのよ。
環境適応力には優れているから
手術などすることなく自分の身体と相談しながら
行動を考えてくれるはずです。(←そう信じてます。)

れぐたん、大丈夫だよ!
ゆっくり自分のペースで生活してね。
2010.09.19 21:46 | URL | #- [edit]
あんちゃんぱぱ says...""
動画みました。
めーちゃん、ここまでは長くビッコひいていなかったのですが、カクッとなる時は同じ感じでした。でもジャンプとか止めるのは・・難しいですよね。

ティアママさんに一票!ウチも獣医さんに同じこと言われてます。
その上に、ベンガルって新しい猫種なので先天的、後天的要因のデータがないとおっしゃっていました。
確かに女の子ニャンは強いですよ。めーちゃんのとき、獣医さんでさえ、「獣医になってからこんなに凄いの見たことない」っておっしゃっていたくらい。私もその強さ・・しっかりと目に焼き付けてます。

レグちゃん、成長して、筋肉ついてきたら絶対大丈夫ですよ。人間の私も足首の靭帯切れたまま、太ももの裏3カ所肉離れ+腰椎+頸椎椎間板逝っちゃってまして、たまに痛み痺れは出ますが、リハビリ筋トレ、温存治療で日常生活、適度なスポーツも大丈夫ですし。
2010.09.20 02:12 | URL | #- [edit]
かずかにょ says...""
そっか、れぐたん・・・
おっとりさんでもあったんだろうけど実は違和感があったのね。
レントゲン写真、説明わかりやすくありがとうございます。
何せ猫さんだからジャンプするな!とか走り回るな!とかはなかなか無理だろうけれど、れぐたんはれぐたんなりにきっと調整しつつ生活していけるよね。がんばれ、れぐたん。
2010.09.20 08:06 | URL | #- [edit]
nyapicacao says..."コメントありがとうございます。お返事抜けてたら教えてくださいね^^;"
☆ ズッコのマミィさんへ
 ベンガルにしてはおとなしいほうなんですが、やはりほかの猫種よりは活発なようです^^;
 後は自分で加減を覚えていってもらうしかないんでしょうね。
 違和感だけでこんな顔になるのかなぁ。 でも痛みがあったらこんな風に穏やかじゃないですよね。。

☆ のりちゃん♪♪さんへ
 もともとジャンプはあんまりしなくてね、駆け上る派なんだけど、その登り方もへたっぴだったのよ。
 その理由はうんちではなく膝だったのかもねぇ。
 れぐの怒りは にゃおにゃお ないて バタバタ暴れてました。
 多分そうやって暴れたのでまた脚をおかしくしたと思われるw

☆ しゅりっちさんへ
 すんません。心配してくれてありがと。刺激強すぎましたか。
 大丈夫。ちゃんと治ります!こういう場所の場合、体幹の骨の損傷とは違うからそんなに
 悲しまなくても大丈夫だと思うの。
 ちょっとはショックですが(病院にいってから癖になって頻発するようになっちゃったのがTT)
 きっと乗り越えてくれると思うのだ。
 ご飯食べてうんPとおしっこが出来れば大抵のことは乗り越えられる^▽^

☆ 石丸徳馬さんへ
 あはは 飼い主の嫌がることは楽しいですからね^^
 体重の重い子は まずはダイエットから始まりそうですよね。うちもさくらだったら大変だったわ・・・

☆ ぴこさんへ
 ぴこさんも事故ってるからいろいろ大変だったのね。
 そのナイスなおみ足 そんな状態とは全然わからないわ。だって正座もしてるしさ。
 そっか・・ベンガル3歳まで成長するのか・・たしかにりんふぁはおっきくなったもんなぁ。

☆ Gaviちゃんへ
 そうなの。外れるのが怖いみたいでゆっくり歩いてる感じだよ。
 そうだよね。柔らかいといいよね。それは検討してみよう。
 れぐはね。めちゃんこ食欲がいいのよ。だから普通にしてたら太っちゃうタイプだと思う(笑)
 関節に効くさぷりはたくさんあるけど靭帯に効くってないよねぇ^^;
 筋力強化とかそっちかな?

☆ ガブママンさんへ
 そういわれるといたそうにみえる(^^;) 
 こういうときに猫にちょっかいだされるとシャーを言います。
 れぐも本当はジャンプとかしたいだろうなぁ。でもきっとなんかおかしくて出来ないんでしょうね。
 それが出来ない分ほかの方法で遊んであげたいな。

☆ ハナクソさんへ
 触っても嫌がらないので痛くないと思うという程度なの。
 写真は「もーいや。帰りたい」と 診察台の上なのに私の方ににじり寄ってきたれぐたんでした。
 多少は信頼してもらってるのね^^w

☆ ANKOさんへ
 そうですね。カーペットで遊ばせてあげようと思います。
 問題はタワーの下がフローリングなこと。 コルクマットでもしいてあげたいところだけど・・・
 きっとりんふぁとれぐに齧られて毎日大変なことになりそうだなぁ^^;

☆ あぐえぷままさんへ
 うん 痛みはないみたいよ。触っても嫌がらないしね。
 れぐたん マイペースだからいいんだけど、でも人間と遊ぶときに自分だけ乗り切れないのは辛いと重いなぁ。
 れぐにあった遊びを考案しなくちゃ。

☆ フサヲさんへ
 関節の問題ではないのですが、周囲の支えが強くなれば落ち着いてくることはあると思います^^v
 それを信じてがんばりますわ。
 えっ わかちゃんと同じ体重なの?汗 もーこれ以上太らせないように・・しないとwww
 (でもまだ1歳になってないのであと500gは成長しそうだなぁ)
 食べなくても腹が立つw 笑  さくらと同じタイプですね^^;

☆ はなまるさんへ
 はなまるさん 大人になるまでに癖が治ってよかったですね。
 れぐもそうやって治ってくれることを祈ってます。

☆ hanakoさんへ
 そういや 内方脱臼なのになんでガニなんだろ?^^; 不思議。
 でもナルちゃんの話が聞けて安心しました。ありがとう。
 ん? アベンチュリン! そっかー さくらは普通の翡翠だったけど、色がすごく似てるわ。
 ちなみにわたしもアメジスト ケープアメジストというのにしてもらいました^^

☆ えるまーるさんへ
 心配しましたーTT でも状況が把握できたらほっとしました。
 パンチカーペット? そういうものがあるの? 後で調べてみます~ありがとー

☆ 三毛猫ハッチの母さんへ
 ありゃ 股関節外れるの? 痛いよねぇ。同僚にもいるけど これも筋力UPしか手がないのよね。
 れぐにも筋トレ励んでもらうわ!笑

☆ ぴょんちきさんへ
 ビデオのれぐは目でも訴えていてかわいそうですTT
 後は慣れてもらうしかないんでしょうね。運動能力的に無理なことをする子なのでちょっと心配です。

☆ ねこNyaoさんへ
 はい きっと成長過程で治っていくと思います。
 もしくは慣れて気にならなくなるとか。
 できるケアはがんばりたいと思います^^

☆ らもらさんへ
 そういや ジャンプはあんまりしない子なんですよ。きっと不安があるからなんでしょうね。
 最近は転がっても外れる時があるみたいで・・・
 でもきっと大丈夫と信じて見守ることにしたいと思います^^

☆ 彩華さんへ
 癖にならないように・・・はい がんばりますー

☆ おかかさんへ
 ちょっと調子がよくなると張り切って外れる・・・そんな調子ですがきっとよくなると思います^^
 励ましありがとうございます。

☆ ハナクソさんへ
 あはは 腕じゃない カメラの腕w

☆ JUNJUNさんへ
 病院疲れあるでしょうねぇ。そのうち また元気に走り回ってくれると思います^^
 きっと大丈夫。
 そっかーやっぱりクッションフロア的なほうがいいのかなぁ。
 おばちゃん みまもってね!(笑)←お前が言うなみたいなw

☆ hanakoさんへ
 いや ほんとにスローロリスだよ。 進んで下がってをくりかえして進んでいくの(笑)
 これって脚のせいだったのねーって感じ。
 れぐも時間が解決してくれるといいなぁ

☆ oceangeckoさんへ
 いやいやw 暴れまわらない子なのよ^^
 おっとりしてるんだよね。猫全般には少ないみたい。ほとんどわんこなんだよねぇ。
 下のティアママさんの解説が詳しいので私はそちらにパスw

☆ ティアママさんへ
 観察時に関節を触ったりしていても痛くはないみたいなので痛みはないとの判断でした。
 実際はわからないけどね。 ひどく外れたときは痛そうだしね(人間だって痛いから多少は
 痛みがあるのかな)
 そうね。おんにゃのこでよかったかも。痛みに強いしね^^
 ティアラちゃんをお手本にしてれぐもがんばるねー

☆ あんちゃんぱぱさんへ
 うちの獣医さんも「ベンガルに多いかどうかはちょっとわからない。データがないんですよ」と言ってました。
 あんちゃんぱぱさんも満身創痍ですね(^^;)ぴこさんもだけど^^
 れぐちゃんも筋力UPできるよう工夫できたらいいなぁ

☆ かずにょさんへ
 おっとりさんなのか。違和感からのおとなしさなのか、今となってはわかんないよねぇ。
 わは レントゲンの話に触れてくれたのはかずにょさんだけだ(笑)ありがとー。
  
2010.09.21 17:14 | URL | #ADJD0lrw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://cacaonoco2.blog112.fc2.com/tb.php/880-1aa149e5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。